« 2019年12月 | トップページ

2020年1月

2020年1月22日 (水)

寒サバ

Img_0795

勝浦沖190m前後のタナ  航程 約30分

寒サバ 30~52cm   20~64尾

早朝の寒サバは、よく釣れました。

今日もイナダサイズ交じり、良型主体に釣れました~~

脂の乗りよく、美味しい時期は1ヶ月程なので、「春一番」が囁かれる前まででしょう!

スルメイカの反応見えるも、0~1尾の釣果に船長のモヤモヤがくすぶっています。

|

2020年1月21日 (火)

今日は寒サバでした

勝浦沖180m前後のタナ  航程 約30分

今日は寒サバの希望多く、早朝はサビキで狙いました。

脂の乗った寒サバは、イナダサイズがポツポツ混ざり、30~50cmの良型揃い!!

わずかの間にクーラーが埋まりました~~

イカの方は、北の風強く、海上も荒れ気味で、船酔いさんも!

反応濃くも、バラシ多く、23~40cm  0~2尾でした。

Img_0256 Img_0258 Img_0262 Img_0794

|

2020年1月20日 (月)

今日のイカ釣り

Img_0790 Img_0788 Img_0787 Img_0784

勝浦沖190m前後のタナ  航程 約30分

海上はややウネリが残っていましたが、風無く、いいナギになりました。

ヤリイカの大型多くなり、23~50cmが12~14尾に、スルメイカ良型が2~7尾でした~

寒サバは脂の乗りも良く、中型~大型交じりに釣れました。

|

2020年1月19日 (日)

今日はサバ~イカのリレー釣り

Img_0765 Img_0249

勝浦沖180m前後のタナ  航程 約30分

早朝のサバは昨日のウネリが残り、釣り難く苦戦。

中型中心に釣れて、0~20尾に大アジが混じりました~

サイズは小ぶりでも、やはり、そこは寒サバ!

脂の乗りは抜群です!

その後のスルメイカは、底荒れ、こちらも苦戦を強いられました!

中型に大型交じりに釣れ、28~42cmが0~9尾、と、モヤモヤ消化不良の結果となってしまいました。

♫明日があるさ、明日がある~~

|

2020年1月17日 (金)

今日のスルメイカ

北北東の風強く、ウネリのバラシが多かったようです。

中型中心のサバ2~12尾に、良型アジが混ざりました。

スルメ 28~40cm 2~4尾にヤリイカも!

寒サバ狙いは今後、期待できそうです!

スルメか、ヤリイカか、、、、、、

「潮温が今、微妙なところだ、1度の差で違ってくる」と船長は慎重でした。

14cmのプラ角が良さそうですが、あとは潮次第でしょう!

 

|

2020年1月16日 (木)

今日はスルメイカ

Img_0760
勝浦沖190m前後のタナ  航程 約30分

28~40cm  1~21尾

昨日は休日となってしまい、一昨日の結果を踏まえての出船でしたが、

今日は、外しをくわされた感じです。

静かなるドンの如く、反応濃く見えるが、仕掛けに反応しないスルメイカに変わり、

一昨日はヤリイカが釣れ、「これは春の兆しか!」と思いきや、

11cm、14cmの角に抱きついたのは、あきらめかけたスルメイカ!

ヤリイカは混ざる程度で、

帰宅後、船長がつぶやいたのは「スルメ、まだまだいるんだよな~」のぼやき

なんで釣れないかが、悩みの種!の小関君と船長です。

 

|

2020年1月14日 (火)

今日のイカ釣り

Img_0757

今日は早朝一流し、サビキでサバ釣り。

良型交じり30~47cmが11~20尾。

小ぶりでも脂が乗ってきました。

勝浦沖 180m前後で、いつも通りにスルメイカを狙うも、乗り渋り、中型が0~4尾でした。

選手交代か、ヤリイカ20~40cmが1~8尾釣れて、今後はヤリイカに移行して行きそうですね~

オモリは150号、 プラ角11cm 14cmです。




|

2020年1月13日 (月)

今日のイカ釣り

Img_0230 Img_0234 Img_0233 Img_0235

勝浦沖180m前後のタナ  航程 約30分

スルメイカ  28~40cm  0~6尾

ヤリイカ  22~38cm  0~12尾

海上はいいナギでした。

潮流れも悪くはないが、反応多くもスルメイカは低調。

ヤリイカ乗ってきたので、後半はヤリイカになりました。

スルメは中型でしたが、ヤリイカは良型も混ざっているので、

早春に向かい、暖冬傾向の今年は、早目に11cm、14cmのプラ角も用意しておいた方が良さそうですね!

|

2020年1月12日 (日)

今日のスルメイカ

Img_0754 Img_0752

勝浦沖180m前後のタナ  航程 約30分

28~40cm  0~11尾

海上ナギで、潮流れも悪くはなかったが、厳しく乗り渋った。

反応多く見えているものの、ローテーションの谷間か、

大、小混ざりに、ヤリイカ0~3尾でした。

|

2020年1月11日 (土)

今日のスルメイカ

Img_0221 Img_0225

勝浦沖180m前後のタナ  航程 約30分

28~40cm  0~16尾

海上はナギだったが、潮流れ悪く、釣果が伸びませんでした。

反応多く見えているので、流れ良くなれば乗ってくるでしょう!

ヤリイカ0~4尾混ざりました。

|

2020年1月10日 (金)

今日のスルメイカ

Img_0749 Img_0205 Img_0215 Img_0200  

勝浦沖180m前後のタナ  航程 約30分

28~40cm  9~38尾

北の風やや強く、ウネリもありました。

朝の一投目から9点掛けあり、同時にバラシありで悲喜交交のスタートでしたが、

しっかりと厚みのある中型中心に釣れ、平均26尾。

良型、大型のヤリイカが0~7尾混ざりました~Img_0195_20200110161001 Img_0750 

|

2020年1月 7日 (火)

今日のスルメイカ

勝浦沖 170m前後のタナ  航程 約30分

28~40cm  4~36尾 平均16尾

北の風弱く、海上はナギでした。

今日も潮流れ速く、釣り難かったが、良型中心に釣れて、

ヤリイカ 0~3尾ですが、ポツポツと皆さんに混ざってました。

朝の内と後半が良かったそうです!
Img_0171 Img_0168 Img_0173 Img_0174

|

2020年1月 6日 (月)

今日のスルメイカ

Img_0150 Img_0151 Img_0164 Img_0153 Img_0156
勝浦沖180m前後のタナ  航程 約30分

28~42cm  11~41尾

北東の風が強ったが、後半にはナギました。

初出船の今日は、漁協の関係上、9時近くの出船でしたが、

次第にナギになり、潮流れ悪くも、良型揃いに釣れました!

ヤリイカ0~2尾混ざり、平均25尾。

沖干しも程よく仕上がり、楽しめたようです!

明日からは、通常通りの5:00 集合  5:40の出船です。 

|

2020年1月 5日 (日)

6日の出船時間

明日、6日の初出船は、スルメイカ

8:00 集合   8:40 出船

15:00頃 帰港の予定です。

|

2020年1月 1日 (水)

謹賀新年

Img_0140

明けましておめでとうございます

皆様のご健勝とご多幸を お祈り申し上げます

本年もよろしくお願い申し上げます

初出船は6日ですが、

8時頃の出船予定です

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ